2018/05/11

中国語で「明けましておめでとうございます」





三行日記

这是今年第一次写日记。
zhè shì jīn nián dì yī cì xiě rì jì 。

 

 

大家新年快乐。
dà jiā xīn nián kuaì lè 。

 

 

你得到压岁钱了吗?
nǐ de daò yā suì qián le ma ?

 

正月

日本語訳

これが今年最初の日記です。

 

みなさん明けましておめでとうございます。

 

あなたはお年玉もらいましたか?

 

 

<修正前>1行目

今年写了第一次日记。 としていました。
zhè gè jīn nián xiě le dì yī cì rì jì 。

日記なので”个”はおかしいです。
”写”の位置が良くありません
ですので↓になります。
今年第一次日记。

 

 

<修正前>2行目

修正箇所なし。

 

 

<修正前>3行目

你得到了一个压岁钱吗? としていました。
nǐ de daò le yī gè yā suì qián ma ?

過去形なので量詞を入れたかったのですが”压岁钱”の量詞は個数ではなくて、”いくら”になるそうです。
ですので↓になります。
你得到压岁钱了吗?

どうしても量詞を入れたい場合は↓になります。
你得到了多少压岁钱?
これだと、「いくら貰いましたか?」になりまして意味が違ってきます。

個数を優先したい場合には、”压岁钱”をやめて”红包”を使います。すると↓になります。
你得到了几个红包?
この場合はお年玉とは言えなくなりましたし意味も少し変わりました。

 

 


 

 

コメント

なんとか年末を迎えられたと思ったら、また始まりました。

この1年間で自分がどれだけ成長したとか、成果を得られたかを自問すれば、自答に窮します。

現状維持をするだけでも、それなりの努力が必要なのにそんな中で成長まですることの難しさは、全てのことに於いて
簡単ではありません。

思うだけでは現実は変わりません。常に行動することが前提となります。”頑張る”、”感謝”、”心配”などは人間らしい感情ですがそれで現実が変わることはありません。
時には何かを捨てることも必要です。自分の居心地の良い場所から抜け出して、新しい何かに挑戦する。たいていの場合は失敗します。
歯がゆい思いをしながら、『挑戦しないヤツは失敗しない』とか『できるまで繰り返す』と自分に言い聞かせて、心が折れそうになっている自分をもう一度奮い立たせます。印象としては傷だらけでボロボロなのに、逃げないで戦っている感じです。
これまでと違う結果が欲しければ、これまでと違う方法を試すしかありません。
自信はありませんが、自身があればまた挑戦できます。

2018年もこの”中国語を学習する為に日記を使う 検定非対応の勉強方法”ブログを通じて、様々な日常や時事ネタを綴りながら読者さんと共に中国語を学習していこうと思っています。

本年もよろしくお願いします。

 

 

 

 











メディアパートナー