2018/05/06

HSBC香港に口座を作りました-現地で





 

この記事は6部構成です。

 HSBC香港に口座を作りました
 HSBC香港に口座を作りました-準備
 HSBC香港に口座を作りました-渡航
 HSBC香港に口座を作りました-現地で
 HSBC香港に口座を作りました-いよいよ口座開設
 HSBC香港に口座を作りました-最後に

 

 

ちょっと一服

現地に着いてまず最初にしたいことは喫煙です。

香港では建物内は全館禁煙です。
しかし一歩でも出ると、至る所に灰皿兼ゴミ箱が置かれています。

灰皿兼ゴミ箱香港のゴミ箱兼灰皿

こんなのがたくさん設置してあります。
その数は日本よりも遥かに多くて、喫煙場所に困りません。
おおっ、喫煙天国香港。少しずつ香港が好きになってきました。

現地でタバコは57HKD(882円)です。
香港の物価を考えるとそれほど高いとは思いません。

 

香港の物価は高い

香港は物価が高くて、飲食店でも結構なお金を使います。
ですが、中国ですので味は旨いです。

 

香港のホテル

 

移動は迷わない

空港からホテルまでの移動で困ることは何もありませんでした。
とてもスムーズでしたので、残ってる記憶も薄いものです。

やっぱり予習していくとつまらないです。
私は現地で半ベソになりながら、「どうしよう」とオロオロするのが旅の醍醐味だと思います。

 

 

食事も良かった

一日目は、他のツアー参加者と会食しました。

香港のホテル

ツアー参加者は、私を含めて5名でした。
右側の女性は主催したグローバルなんちゃらという会社のツアーの担当者さんです。
WEBセミナーに登場して、あれこれ説明をしてくれている人ですが、掲載の許可を取っていないのでモザイク処理をしています。

 

 

香港は寒い

香港では、建物の中が異常なほど冷やしてあります。
常にエアコンの設定が”急冷”ではないでしょうか。
半袖の季節に行くのであれば、一枚羽織るものがあった方が良いです。半袖+短パンだと寒くて仕方がないです。

中国ではあり得ないですね。中国では”冷たいものは身体に好くない”という考え方が一般的です。
ですので、ビールでもあまり冷たくありません。
注文する時に”啤酒要冰镇的”と言う必要があります。
しかし、香港では何も言わずにちゃんと冷えたビールを持って来てくれて、その上なんと頼んでもいないのに、栓を開けてくれます。

一日目は他にすることも無いので、この後もバーに行ってお酒飲んで遊んでました。

HSBC香港に口座を作りました-いよいよ口座開設 に続きます。

 

 

 











メディアパートナー