中国にはトウガラシ味のアイスがあります





三行日記

据说中国有个辣椒口味的雪糕。
jù shuō zhōng guó yoǔ gè là jiaō koǔ weì de xuě gaō 

 

那么羡慕,我想在那个地方出生就好了。
nà me yí mù ,wǒ xiǎng zaì nà gè dì fang chū shēng jiù haǒ le 。

 

你经历过吗?,一吃辣椒就眼前变黑了。
nǐ jīng lì guò ma ?,yī chī là jiaō jiù yǎn qián biàn heī le 。

 

トウガラシ味のアイス

 

日本語訳

中国にはトウガラシ味のアイスがあるそうです。

 

なんて羨ましい、中国に生まれれば良かった。

 

あなたはトウガラシを食べて、目の前が真っ暗になったことがありますか?

 

 

<修正前>1行目

修正箇所なし。

 

 

<修正前>2行目

那么羡慕,我想儿地方出生好了。 としていました。
nà mo yí mù ,wǒ xiǎng nǎ r5 dì fang chū shēng haǒ le 。

”哪”と”那”を間違える恥ずかし間違いです。ただの不注意です。
少し言葉足らずですね。正しくは↓になります。

那么羡慕,我想个地方出生好了。

 

 

<修正前>3行目

你经历过吗?,一吃辣椒就前黑色了。 としていました。
nǐ jīng lì guò ma ?,yī chī là jiaō jiù mù qián heī sè le 。

”目”と”眼”を間違いました。
変化を表すための”变”を付け加えます。
ですので正しくは↓になります。

你经历过吗?,一吃辣椒就黑了。

 

 


 

 

トウガラシ味のアイス

やっぱりありました、さすが中国。
辛い食べ物が好きな人にとって、日本の食生活は退屈で楽しみがないものですが、中国には味覚の限界を振り切るとんでもない食べ物がいろいろとあります。

トウガラシ

 

辣椒、「ラジョウ」と言えば通じると思います。
初めてこれを食べた時は、目の前が真っ暗になって火花が飛んでいるのが見えて、誰かから後ろから殴られたのかと思いました。
次に食べようとすると、箸が口の前で止まります。これは脳が嫌がって抵抗しているのだと思いますが、時間をかけて何とか口に運びます。
そこで気が付くのですが、目の前が真っ暗になるのは一瞬気絶するからだったのです。
これまでに経験したことのない味覚から神経を守るために、強制シャットダウンが必要だったのでしょう。

慣れてくると、皮と種で辛さの違いがあることに気が付いたりします。

 











メディアパートナー