「アンゴルモア元寇合戦記」を観ました。の中国語





三行日記

看了一个叫“Angolmois元冠合战记“的动画片。
kàn le yī gè jiào “Angolmois yuán guàn hé zhàn jì “de dòng huà piàn 。

 

这片是700年左右以前蒙古入侵的故事。
zhè piàn shì 700nián zuǒ yoù yǐ qián méng gǔ rù qīn de gù shi 。

 

古代的蒙古军为什么战斗力那么强。
gǔ dài de méng gǔ jūn wéi shén mo zhàn dòu lì nà mo qiáng 。

 

アンゴルモア元寇合戦記

アンゴルモア元寇合戦記

 

日本語訳

「アンゴルモア元寇合戦記」というアニメを観ました。

 

700年ほど昔の蒙古襲来の物語です。

 

昔のモンゴルはどうしてあんなに強かったのでしょうか?

 

 

<修正前>1行目

我看了一片动画是”Angolmois 元寇合战记”。 としていました。
wǒ kàn le yī piàn dòng huà shì ”Angolmois yuán kòu hé zhàn jì ”。

これでも間違いではないのですが、日本語訳が「という」を使っていますので、忠実にな訳は以下の様になります。

看了一个叫“Angolmois元冠合战记“的动画片。

 

 

<修正前>2行目

修正箇所なし。

 

 

<修正前>3行目

在古代的蒙古军为什么这么战得好? としていました。
zài gǔ dài de méng gǔ jūn wéi shén mo zhè mo zhàn de haǒ ?

”在”はあってもなくても可です。
”战斗力”=戦闘力、戦力になります。ちょっと出てこなかったです。
正しくは↓になります。

古代的蒙古军为什么战斗力那么强。

 

 


 

 

私はよくアマゾンプライムビデオ内で、タダで観ることのできる中国語の映画を探しています。
タダにこだわるのは、単に私がケチだからです。表面(パッケージ)から普通語か広東語かを判別できないことが多いためです。
有料コンテンツを買った後に、広東語だと分かった時の失望感は、その金額以上に凹みます。

中国語は一切出てこない

そんな私ですが、タイトルに中国っぽいものを感じるアニメを見付けました。それがこの「アンゴルモア元寇合戦記」です。
「蒙古襲来」のお話ですね。

中国も関係してくるので、中国語も出てくるかと思いましたが、一切出てきません。
それどころか、日本人以外の名前は全てカタカナ表記です。

そんなアニメですが、娯楽として観る分には楽しいと思いますよ。

現代の「一生懸命」の由来は「一所懸命」だったんですよね。そんなことを想い出しながら観ていました。

 

 











メディアパートナー