2018/05/13

ドラゴン・コップスを観ました





昨日、カンフー・ジャングルを観ていたらまた映画を観たくなったので、今度はドラゴン・コップス 微笑捜査線(字幕版)を観ました。

以前に一度観た事があるので、全編が中国語の普通語なのは知った上で観ていました。

以前に観た時よりも、聞き取れる単語は増えたと思います。
少しずつですが、私も成長しているのだなあと感じる事が出来たのは、嬉しかったです。
でも、速いですね。ついて行けませんでした。
できれば、日本語字幕と同時に普通語の字幕も出れば、より一層楽しめるのにと思うのですが、それは一般的な日本人には需要の無い、語学学習者のみの要望になるでしょうね。
そもそも、タダで観ている訳ですから、要望とか言える立場でもありません。

この映画は香港映画ですが、どういう訳か普通語が使われています。

ひょっとすると、普通語バージョンと広東語のバージョンが存在するのかもしれません。
DVDを持っていれば、言語設定の切り替えで確認できるのですが、私は今回もアマゾンでタダで観ましたので、設定の確認とかできません。

内容は中国人が好きそうな、明るくてコミカルな感じの映画です。
”亡くなる人が全員、微笑んでいる”という、謎の事件を解決するポリスストーリーです。

細かい設定やストーリーは置いておいて、香港映画のアクションを楽しみたいとか
『あー、お腹いっぱい普通語聞きたい!』なんて時には、良い映画だと思います。
明るいし、刑事部長は可愛いし、休みの日に観れて良かったです。

 

 

 


ドラゴン・コップス 微笑捜査線(字幕版)











メディアパートナー