2018/05/11

中国語で「ストーブががもう壊れました」





三行日記

我最近买的暖气已坏了。 
wǒ zuì jìn maǐ de nuǎn qì yǐ huaì le 。 

 

 

点燃的时刻需要打火机了。
diǎn rán de shí kè xū yaò dǎ huǒ jī le 。

 

 

要是你想退货吗?
yaò shi nǐ xiǎng tuì huò ma ?

 

ガスストーブ

日本語訳

最近買ったストーブがもう壊れました。

 

点火の時にライターが必要になりました。

 

あなたなら返品したいと思いますか?

 

 

<修正前>1行目

我最近买暖气已坏了。 としていました。
wǒ zuì jìn maǐ le nuǎn qì yǐ huaì le 。

”了”を使う場合には量詞が必要になるそうです。
この文章には量詞がありませんので↓の様になります。
我最近买暖气已坏了。 

 

 

<修正前>2行目

点燃的时刻需要打火机。 としていました。
diǎn rán de shí kè shì xū yaò dǎ huǒ jī 。

”是”が不要でした。
ですので↓この様になります。
点燃的时刻需要打火机了。

 

 

<修正前>3行目

修正箇所なし

 

 

 

関連記事:ストーブを買いました新しいストーブを注文しました

 


 

 

コメント

もう壊れたと思って、この日記を書いたのですが、その後に使おうと思って、点火したところ普通に点火できました。面白い!(哈哈哈

さすが中国製です。こんな現象を楽しめるかどうかで、中国が好きになるか、嫌いになるかの素質が見極められると思います。

日本の製品も昔はこんなものでした。一流メーカー以外の聞いた事も無いような、メーカーとも言えない製造会社の物であれば、使い難かったり、要領が必要だったり直ぐに壊れたり、人体に有害な原料で作られていたりしました。
今では偉そうに『物作り大国ニッポン』とか言っていますけど海外で作られた部品を組み立てるだけだったりします。

それに、よく分からない「マイナスイオン」や「抗菌加工」で売ろうとするのは、健全ではないと思います。

 

 

中国旅行でもそうですが、中国の製品にも、日本の昭和の時代の古き良き時代を感じて、何か懐かしく思って、いろいろと思い出すんですよね。
(歳のせいでしょうか?)

 

 

 











メディアパートナー