2019/03/29

”中国語のスラング表現”を使って中国語を勉強しています





中国語のスラング表現を使ってみました。

中国語のスラング表現は以前に紹介しましたチャイニーズ スラング程は、汚い言葉や過激な言葉は出てきませんが、その分実用的であり、女性の人にも読みやすいかも知れません。

 

 

中国語のスラング表現

 

中国語のスラング表現では、人の日常に使いそうな場面を想定した5章にプラスして、おまけ的スラングに分かれて構成されています。

 

中国語のスラング表現

中国語のスラング表現

 

読み物としては物足りない

中国語のスラング表現は、検索して使うという実用性はありません。
その上、読み物としても面白くありません。

最初の内は、興味のある中国語のスラングなので
読み始めるのですが、何か退屈するのです。

読み物としても面白いのがチャイニーズ スラングです。
ですが、この中国語のスラング表現には読んでいて楽しい感じはありませんでした。
それは、書き手の注釈が足らないか、経験に基づいた話が少ない影響かも知れません。

この本の値打ちはCD

しかしこの、中国語のスラング表現にも良いところがあります。
それは、付属しているCDです。
このCDだけに、この本の値打ちがあると言っても過言ではありません。

 

 

中国語のスラング表現

 

 

中国語のスラング表現の本の内容を、そのままCDにしてあります。
『よくこんなCDを作ったな!』と思います。
CDだけを聴いても、漢字が思い浮かばないと理解が深まりません。
やはり、一読してからのCDを聴くべきです。

私はいつも車の中で移動中に聞いていますが、たまに誰か同乗者を乗せた時に恥ずかしい思いをします。

私は田舎に住んでいますので、いつも車の中で聴く訳ですが、都会の人は、電車やバスを使うと思いますので、移動中の時間を有効活用するのに、このCDを聴くのは効果があると思います。
イヤホンを使えば人に聴かれることはありませんが、集中して聞いている場合には、顔がニヤけてしまったり、ついうっかり自己発音してしまうかもしれません。

私の車に取り付けてあるドライブレコーダーを再生すると音源に続いて一人で、ぶつぶつ言っているので、なんか不気味な感じがして怖いです。

 

 

 

 

最後に

表紙に『映画・ドラマ・音楽が楽しめる!』と書いてありますが、そこまで到達できる内容ではありません。
セールスとして、まあこれぐらいの表現なら許されるかなあぐらいには思います。

読み物としては面白くありませんが、教科書や参考書だと思えば、まあ納得して読めるレベルです。

この本の価値はCDです。
古本で買う場合には、CDが付属している、していないを確かめた上で購入した方が良いです。
そして、音源をmp3やハードディスクに保存したら、この本はアマゾンで再販してしまえば、実質送料だけで読めたことになり、その上、音源は永遠に残ります。

中国語学習者でしたら、このCDは持っていて損することはありません。

アマゾンのレビューも悪くありませんよ↓

 

 


中国語のスラング表現―映画・ドラマ・音楽が楽しめる! (アスカカルチャー)

 

 

 

 

 

 

 











メディアパートナー