2018/05/14

中国語のピンインを覚えるために私がやった唯一の手段とは





iknowを使って覚えた

それは、iknowを使うことです。
私はここで4年間勉強しました。
この学習法は、ピンインを覚えようと思って始めたわけではありません。
私は、中国語を全般に渡って学習したかったのですが、結果的にピンインだけしか覚えられなかったと言う一種の失敗談です。

 

iknowでは声調を覚えられない

また、このサイトの学習法では、声調を覚えることができませんでした。
もともとiknow!は英語を勉強するサイトですので、声調に特化している訳もなくて、不足しているのでしょう。
私は四声には、今でも苦労しています。

 

四声が出来なくてもチャットはできる

ですが、ピンイン入力には四声は関係ありません。
ピンインの綴りさえ覚えれば、チャットくらいはできるようになります。
私はこのブログを手入力で書いています。
コピペじゃないんですよ。

 

 

iknowの登録方法

DMM英会話の中にiknow!というサイトがあります。

 

DMM 英会話

 

↑のリンクから入って、【無料体験レッスンはこちら】をクリックします。
すると、右上にフクロウのアイコンがあります。
それがiknow!です。
そこから入れます。

iknow!のアイコンiknow!

 

iknow!は本来、英語を勉強するサイトですので、中国語は、一番下か隅の方に、ついでの様な感じで存在しています。
このサイトでは、簡体字と繁体字の両方を学ぶことができます。
どちらも内容は同じなのですが、簡体字と繁体字のコースに別れています。

 

私の場合は、簡体字2:繁体字1くらいの比率で両方やりました。
日本の漢字には、簡体字と繁体字の両方が混じっていますので、簡体字と繁体字のどちらも学習した方が理解が深まると思います。

 

 

iknowは有料

残念なお知らせですが、このサイトは無料では利用できません。
ですが、無料お試し期間で一日使えますので、試してみて続きそうだと判断してから、有料会員登録すれば良いと思います。
一日の無料期間で判断を迷う場合は、メアドを変えて登録すれば、またもう一度無料お試し期間が発生します。
1回登録すれば、2回外国人講師と無料でお話しできるそうです。
これは楽しそうですね。
私が会員になった時にはまだ、DMMに吸収される前でしたので、この様なオマケはありませんでした。

iknowの料金設定

一年の契約をすれば、1ヶ月あたり780円です。
相手は機械(プログラム)ですので、一日何時間使っても同じ料金です。従量制ではありません。
1ヶ月毎日1時間使うとして、1時間30円くらいですね。
安いと思います。相手が人間でしたら、この料金では実現できません。

キャンペーンを利用する

契約中は、『今キャンペーン中、更新すると+1ヶ月サービス』とか『今キャンペーン中、更新すると25%OFF』とかのメールがよく来ます。
最初に1ヶ月で契約して、キャンペーンで延長するのも良いかもしれません。
ほとんどいつもキャンペーン中ですから。

 

 

↓これがログイン後の管理画面です。

iknow!

 

 

まとめ

私は最初に失敗談と書きましたが、それは私の場合は会話ができるようになりたいからです。
四声がマズイと、なかなか通じ難くなります。
iknowでは、四声は覚えられませんでしたが、ピンインの綴りは結構覚えることができましたので、それは現在でも役に立っています。
だから、こうしてこのブログも書けていますし、中国の人とチャットで楽しく会話(?)することができます。
電話はムリですけど。

 

”你好”と打つために

中国語を長く学習している人でも、ピンインが打てない人がいます。
以前、私の知っている人のタブレット端末を、ピンイン入力できる様に設定してあげたことがあるのですが、その人は『ピンインが分からん!』と言っていましたので、更に手書きで簡体字が入力出来る様に、アプリを設定してあげました。
タブレットやスマホは手書き入力も可能ですが、パソコンの場合は、ピンイン入力のみになります。
ピンイン入力が出来ないと、いきなり”你好”も打てない訳です。

 

出来て損はない

と言うわけでして、ピンインが打てる様になって損することは何もありません。
iknow!を使えば、単語もいろいろと憶えることが出来ますので
ちょっとやってみる値打ちはあると思います。

 

 

 

 

 











メディアパートナー