2018/05/06

Canon wordtank A501 という電子辞書





私は中国語の勉強始める前から、中国によく行っていました。
1(yī)、2(èr)、3(sān)、も知らない状態なのに、一人で行って夜の街をうろうろしたりしていました。
当然ですが、言葉の壁には苦労します。
私は英語もぜんぜん出来ませんので、筆談とジェスチャーのみで何とかしていたんですね。

 

 

電子辞書のことを翻訳機だと勘違いしていた

私は思いました、『英語だったら通じるんじゃないか?』『中国語は発音とか難しそうだから、英語でいぃんじゃないか?』そうです。私は迷ったら、楽な方を選択するタイプです。
そして、英語を勉強する気も更々ありません。
『翻訳機を使えば、自分で喋らなくでもいぃじゃん』当時の私は、電子辞書の事を本気で”翻訳機”だと思っていました。

 

 

遂に翻訳機を手に入れた⁉

そして買ったのがこのCANON WORDTANK A501です。
いつもは使っていない為、埃を被っていましたので撮影の為に拭きました。
電池が切れていたのですが、このレビューを書く為に買ってきました。

 

Canon wordtank A501

 

中国語をピンインを使わずにカタカナだけで表す

私がイメージしていた”翻訳機”とは少し違いましたが、この電子辞書には「旅の指差し会話帳」というコンテンツがありまして、その中には”香港”と”中国”も用意されています。
そして旅行先で使うであろうフレーズを多数登録されています。
しかも、ピンインを全く使わずに、中国簡体字をカタカナだけで表してあります。すごい!
さらに発音ボタンを押せば、この辞書が喋る(発声する)んです。

 

Canon wordtank A501

 

私は『夢のような機械だ』と思って、すぐに買いました。
自宅でいろいろ触っていると、『この機械さえあれば世界中どこに行っても困らない』と思えて、心強くなりました。

 

Canon wordtank A501Canon wordtank A501

 

 

実は子供だましの商品

現在こうやって、この記事を書きながら触ってみると、とてもヒドイ商品です。子供騙しも甚だしいです。
賢明な中国語学習者の人も、そう思うのではないでしょうか?
ピンインを使わずにカタカナ表記だけに割り切っているので、実用できる訳がありません。

この電子辞書は、那(nà)と 哪(nǎ)を全く区別していないのです。

 

Canon wordtank A501

 

 

初心者では気が付かない

急に”儿”化してるし、『オマエは北京生まれの北京育ちで、生粋の北京っ子かっ!』と現在の私であれば軽く突っ込めるのですが、当時の私にそんな事が分かる筈もありませんでした。

ここまで読むと、中国語学習者のみなさんとしましては、”卖”と”买”についても見たくなるのではないでしょうか。
ご用意いたしました。

Canon wordtank A501

 

Canon wordtank A501

 

このCanon wordtank A501は、中国語学習者をバカにしているとしか思えません。
これで通じれば中国語学習者は苦労しないのです。

 

 

Canon wordtank A501の現実

しかし当時の私は何も知らずに、これを持って意気揚々と中国に行きました。
当然の様に惨敗です。
こんな物を使って会話できる訳ありません。
そもそも、相手が何を言っているのか理解できない時点で会話は成立しないのです。
何とか使えそうな例文を探し出して、機械に喋らせてみても『そんな中国語はない』とまで言われました。
買って損しました。ぜんぜん使えません。
しかもこの電子辞書は電池の消耗が早くて、どんどん電池残量が減ります。

 

この撮影のために買ってきた新しい電池が、数十分で消耗しているCanon wordtank A501

 

私の『この機械さえあれば、世界中どこに行っても困らない』という儚い夢は、本当にあっけなく消え去りました。

 

 

この電子辞書には、国語辞典や英和、和英辞典も備わっていますので、今後は活用しようと思います。
↑これで締め括ろうと思っていたのですが、この辞書の電池の消耗具合はやたら早いです。
今使っている電池が切れたら、また放置しそうです。(哈哈哈

 

アマゾンのレビューは↓で見れます。


「CANON 電子辞書 旅行モデル WORDTANKA501」旅行会話8カ国語収録

 

関連記事:CASIO Ex-word XD-L7350 の電子辞書を使っていますiliが届きました

 











メディアパートナー