2019/03/29

汉语口语速成 (基础篇) (漢語口語速成 基礎編)をお勧めしない3つの理由





私は現在、汉语口语速成 (基础篇)という教科書を使って中国語を勉強しています。
この教科書の利用は初めてです。
現在、第5課まで終えました(第25課まであります)。
まだ途中ではありますが、感想を書いてみたいと思います。

 

 

汉语口语速成 (基础篇)

 

 

 

1.価格

この教科書は定価が38元です。
日本円にすると、だいたい700円もしません。

 

汉语口语速成 (基础篇)

 

それが、日本のアマゾンで買うと1,800円くらいします(送料を含む)。
自分で仕入れて、売ろうかと思うレベルです。
漢語口語速成・基礎篇(第2版)(日文注釈版)(中国語) (対外漢語短期強化系列教材)

 

 

 

 

2.答案がない

この教科書は各課ごとに、生詞、課文、注釈、練習(問題)の順番で構成されています。
他の教科書であれば、巻末に練習問題の答案が記載されている場合が多いのですが、この教科書にはその答案はありません。これでは個人で学習する場合には、行き詰る原因になると思います。
答え合わせができなければ『これでいいのかな?』で止まってしまって、自分の間違いに気が付かないので個人学習用には不向きであると言えます。

 

 

 

 

3.難しい

この教科書は、第3課までは難しくありませんでした。
『結構イケるかも!?』と思っていましたが、甘かったです。
第4課から急に難しくなります。

新たに出てくる生詞にはピンインが書かれていますが本文にはピンインどころか、声調記号さえありません。
そして、本文には生詞で紹介されなかった、難しい単語が出てきます。
本文だけでなく、注釈や練習問題に突然読めない簡体字が出てきます。難しすぎて、『これは繁体字じゃないのか』と疑いますが、あまり使わない字は簡略化されていない場合も多いです。

 

 

 

 

汉语口语速成 (基础篇)

汉语口语速成 (基础篇)

いきなり”歇会儿”が出てきて、読めないし、意味も知りませんでした。

 

 

以上がお勧めしない理由になります。

 

 

 

実は素晴らしい教科書なんです

ですが、私はこの教科書を気に入っています。
その理由は難しいからです。
自分が読めない、新しいに簡体字に出会った時の喜びは、どう表現すれば良いでしょうか。これまで4年間もすれ違いばかりで決して交わることのなかった縁が、初めて結ばれる感覚、『もう絶対に離さない』という気持ちになります。

中には、長く逢わなかった為に忘れてしまっていた字もあります。
再び出会い、最初の出会った時の記憶が蘇り『二度と離さない』という気持ちになります。

更には、意味を変えて再登場する字もいます。
”光”なんてどれだけ意味が変化するのか、気まぐれなグアンちゃんにはいつも苦労させられます。

 

 

そして、新しいフレーズを覚えた時には、軽く興奮状態になります。
あんなに意味が深い文章を、たった1行の少ない文字数で表現できます。
これにはアルファベットなどにはない、漢字の持つ奥深い力を感じます。

 

 

そんな中国語の魅力を、シャワーの様に浴びることが出来る教科書がこの漢語口語速成・基礎篇ですが、お勧めしない理由で書きましたとおり難しいです。
この教科書を楽しめるかどうかは、教えてくれる先生がいるかどうかです。
そしてその先生が、文法を日本語で説明できれば尚さら良いです。
文法を日本語で説明できる先生がいれば、この教科書を使ってきっと楽しく中国語の勉強ができます。私は現在、その恵まれた環境にいますので毎日楽しく学習しています。

 

 

初心者用の教科書を使うのは楽です。
理解できない難解な状況が続くと、投げやりになったりして続かない場合があります。
頑張って学習しているのに、なかなか実力が伴わない場合には自分が傷付かないで良い様に、言い訳を考えて挑戦することを諦めてしまったりします。
私自身もそういった経験があります。
その度に、成長しない不甲斐ない自分に不満を募らせます。

 

語学学習者には、自分が理想とするレベルや目標があると思います。
そして、それを手に入れるためには、「強い意思」と「具体的な行動」が必要になります。
強い意思があっても、具体的な行動がなければ結果は出ません。
単なる夢見る人で終わるでしょう。
具体的な行動をしても、強い意思がなければ道半ばであきらめてしまうことになるでしょう。
理想とする自分に少しでも近づくために、毎日少しでも学習する。
強い意志は自分で何とかするしかありませんが、具体的な行動とは、現在の自分には無理目の教材を使うことです。

 

初心者用の教科書を使っていれば、自分が傷付くことはありません。
ピンインも声調記号もあります。今までに見たことがない字も出てきません。
グアンちゃんもおとなしいです。

 

自分自身に残されている時間を考えてみると、そう多くはない事に気が付きます。
いつもは忘れていますが、憧れにも似た最初の目標を思い出すと、まだこんなところにいる自分がもどかしいです。

 

 

新しい教科書を使う場合には、またこのブログで紹介したいと思っています。

 

 

 

追記

この教科書を使って一通り学び終えました。
私には少し無理目でしたが、難しくて学びながらとても楽しかったです。
ピンインは無くても良いと思いますが、声調記号は表記して欲しいと思いました。この教科書を使っている間に、私の中国語の発音は劣化したと感じたからです。その事を教えてくれている中国人の先生に話したら、『そんなことはありません。あなたはたくさん聞いてたくさん話したから、以前よりも発音は良くなっています』と言ってくれました。
気を使ってくれているのかも知れませんけど。
どうせ一度では憶えきれません。今後も再利用して学習するつもりです。
(再利用して学習する為には、練習問題の答えを書き込まないようにするのがコツです。注釈などの書き込みは可)

 

 

 


漢語口語速成・基礎篇(第2版)(日文注釈版)(中国語) (対外漢語短期強化系列教材)

 

 

 

 

 











メディアパートナー